今回で桜の開花状況のお知らせは終了です。
明日が金石幼稚園入園式のようで、桜が散らなくてよかったです。
ですが、満開とはいかないようです。
桜の樹もそろそろ寿命なのでしょうか・・・

高いとこの桜青空と桜

その後方の樹はまったく咲いていない。栄枯盛衰。桜とは日本人の心に訴える力を秘めています。

アップだとアップで撮りました。

まだつぼみ状態のものもチラチラあるので、まだまだこれから咲くんだ!という期待がもてます。

安宅弥吉顕彰碑最後はここ安宅公園の名称にもなっている安宅弥吉を顕彰する頌徳碑と、先日掃除を終えた心字池です。

金沢ふるさと偉人館/常設展/安宅彌吉
http://www.kanazawa-museum.jp/ijin/exhibit/14ataka.html

来月はいよいよ例祭、神事能ですので掃除にも一層力が入ります!

金沢では兼六園が無料開放され、多くの方がお花見に出かけられています。

皇居乾通りが一般開放され、9万人を超える方が訪れているそうです。

桜は日本人にとってかけがえの無い存在であることを、改めて感じた平成26年の春です。